睡眠学

よく眠り、よく目覚め、よく生きる

ワキガ多汗症対策の基礎知識

calendar

reload

ワキガ多汗症対策の基礎知識

 


市販のデオドラントはひととおり試しました

BAN、レセナ、ギャッツビー、AG+、薬用石鹸ミューズ、オロナイン、デオナチュレクリスタルストーン、これらの製品を試して来ました。

AXEは香料が入ったものが多く、製品によっては匂いが強いため一度も使ったことがありません。
僕は接客業をしているため、強い香料が含まれたデオドラント製品を避けています。
これは僕自身がワキガを気にするあまりデオドラント製品を使いすぎてしまい、どうしても香料の匂いが強くなってしまうからです。
ワキガの人がデオドラント製品の香料の匂いで周囲を不快にさせてしまったら本末転倒です。
また自分が好きだと思って気に入っている匂いでも人によっては臭いと感じることも非常に多いようですので尚の事注意してまいます。

資生堂 AG+(エージープラス)

これらの中で個人的に好きなものは無香料のAG+CMのイメージやシンプルなパッケージ、どこのお店でも置いていて男女の売り場関係なく陳列されているため、男性でも買いやすいのはこの製品が最初だと思います。
消臭の効果は充分ありますが、制汗に関しては夕方くらいにはスプレータイプでサッと使いやすいのは魅力的でした。
高校生の時から使っていますので長い付き合いです。
2001年からのロングセラーも頷けるとてもいい製品ですが、消臭方法が殺菌によるものでありワキガ対策としては逆効果であることを知ってから現在は使っていません。

ロート製薬 メンソレータム リフレア(クリーム)

殺菌・制汗の両方で作用します。ジャータイプの容器に入ったクリームのため、塗布するときに手が汚れる点が気になります。
男性のため脇毛があると少々塗りづらさを感じます。
汗が少ないと夕方くらいまでは効果はありますが、制汗の作用は弱めのため夏場など汗が多いときは途中で塗りなおしていました。
パッケージがクリームの容器のため、制汗剤とわかりづらいため購入のしづらさはあまり感じませんでした。

ロート製薬 メンソレータム リフレア 汗シールド パーフェクトリキッド

殺菌・制汗の両方で作用します。
液状でロールオンタイプでクリームよりも塗りやすい。塗った直後の乾く前は若干ベタつきを感じます。
塗った後にごく薄い皮膜ができこれが汗シールドのようですが、制汗効果は市販のものでは多少ある方だと思います。
夏の午前中は効果をキープしてくれますが、汗をたくさんかくと次第に制汗・消臭効果が薄れてきます。夕方には脇の下に汗をかいていました。
2回購入しましたが、ピンク色のパッケージで女性向けの制汗剤コーナーにあるため正直購入しづらい。

レキット・ベンキーザー ジャパン 薬用石鹸ミューズ

薬用石鹸ミューズを体を洗うときに使うと脇の下の雑菌を有効成分であるトリクロカルバンで殺菌できるというものです。
制汗の作用は一切ありません。
強力な殺菌効果による消臭は確かに感じますが、長時間のワキガの対策としては逆効果と考えます。
これは頻繁に脇の下のケアができる人向けと僕は考えます。
1日中出突っ張りで脇の下のケアができない人、夏場や多汗症の人は時間とともに匂いが強くなるため僕はオススメしたくありません。

なお、体臭対策のボディーソープで有効成分がトリクロカルバンやトリクロサン等で殺菌をするタイプはミューズと同様、ワキガを長時間カバーするかという点では向かないというのが僕の考えです。

実際に使用した感想も書いています

わきが対策に薬用せっけんミューズで体を洗うのはちょっと待って!

ワキガ対策に薬用せっけんミューズで体を洗うのはちょっと待って!

大塚製薬 オロナインH軟膏

インターネット上の噂から実戦した方法
ワキガ意外の用途にも使え、コストパフォマンスもよく、多少の効果はありますが、使い道が限られメンテナンス性が悪いことからおすすめしません。

実際に使用した感想も書いています

ワキガ対策検証:オロナインの効果を試してみた

ワキガ対策検証:オロナインの効果を試してみた

デオナチュレクリスタルストーン

デオナチュレクリスタルストーンはお店によっては女性の制汗剤売り場にあることが多く、非常に買いづらい経験をしました。
最近になり男性の売り場に置いてあることも増えましたが、登場した当時は女性の制汗剤の売り場にあり見つけることができず、情けない話ですが彼女と一緒に売り場で探してもらいました。
消臭はしっかりしており、なかなか減らないのでコスパは非常に良いのですが制汗という点ではほとんど効果がないと思っています。また脇の下が乾いている状態では使えない(岩塩のような結晶)のため、入浴後に使うようにしていましたが、それ以外のタイミングでは脇を水道で濡らした状態で使ったりしなくてはならず仕事の休憩時間ではとても使えませんでした。

日邦薬品 オドレミン

オドレミンに成分や作用がデトランスαに似ていますが、オドレミンを実際に使った感想としては制汗力ははるかにデトランスαの方が上です。またオドレミンは近隣のドラッグストアを3軒回りましたが売っているところも少なく最終的にアマゾンで購入しました。
また化粧水のようにシャバシャバとした使い心地のため手に取る量がどうしても多くなり減りが早いためリピートの回数が多いのが難点。前述の入手性も悪いというのは特にデメリットに感じました。
後述するデトランスαの方が使用回数も少なく済むため、入手が困らなければ昔ながらの安心感で選んでも良いと思います。

 

デオドラントの傾向

デオドラントはスプレー、液体、クリームなど様々な形態の製品がありますが、これらはだいたい3種類に分けることができます。

殺菌系デオドラント

細菌を殺菌する作用のあるもの。
素早く効果を出すことができるため多くの製品で殺菌成分が含まれます。
また価格も比較的安価なものが多い印象です。
その場で匂いを止めたいときには有効。
デメリットとしては制汗の効果はないため、多汗症で汗が多い人は汗で雑菌の増殖が進むにつれて匂いが強くなります。
薬用せっけんミューズがこれに含まれます。
オロナインを脇の下に塗るのもこの分類に近いと考えます。

制汗系デオドラント

汗の出口をひきしめたり塞いだりするタイプのもの。
デトランスαがこれにあたります。
汗そのものを止めるため多汗症の人でも効果を持続・実感しやすいものと考えます。
人によっては止めた汗腺意外の部位で汗が出ることもあるようです。

殺菌&制汗系デオドラント

殺菌成分に制汗成分を付加したもの。市販されているもので最も多く感じます。
スプレー系の制汗剤(AG+など)はこれに分類されると考えます。

 

デオドラントには持続力が欲しい

市販の商品で言えることはワキガで多汗症の人の場合、丸一日持たないものが多いということです。

仕事柄、肉体労働&長時間勤務の仕事をしていたときのこと。
なかなか休憩がとれず消臭で効果がある製品でも汗は出続け、夕方頃には臭くなってくるパターンが多かったです。
このため、1日の中で途中でメンテナンスが必要になります。
朝出かける前に入浴しデオドラントを使用して出勤、仕事の休憩時間にまたデオドラントを使うという流れでした。

休憩時間に同僚に隠れて更衣室で汗を拭いたりスプレーをするのは精神的に落ち着かず、いつも脇のコンディションを気にしていました。

 

その他のワキガ対策

このほか市販品以外にワキガに効果があるとされることもやってきました。
重曹を水で溶かしたものをスプレーする、めかぶを食べるといった方法があります。

重曹は脇の下の雑菌の繁殖を助長させるアルカリ性のため、ワキガの匂いがひどくなる可能性があります。
重曹には制汗の作用はありません。重曹を溶かした水をスプレー容器に入れて持ち歩いていましたが吹きかけた後は垂れるため拭き取らないといけません。このため缶スプレータイプの制汗剤に比べメンテナンス性でも劣ります。
これを知らずに使っていました。
本当に効果があったとしても、そもそも僕自身が多汗症のため重曹の成分が流れてしまうためあまり意味がなかったと思います。

めかぶに関してはあまり好きじゃありませんでしたが1日に必ず3パックを食べるようにしていました。僕の場合はほとんど成果は出ず、1ヵ月続けてみてダメでしたのでパタッと辞めてしまいました。

その他脇毛を剃るなどといった方法もあるようです。
僕は体毛が若干濃い方ですがワキ毛だけ処理しているのはさすがに不自然(剃った後ジョリジョリした状態は誰にも見られたくない)と考え、一度もやったことがありません。半袖になる仕事をしていたことも一因としてあります。一度剃ったら剃り続けなければならないので今後もやらないと思います。

 

ワキガをちゃんとケアしないと人生に汚点を残す

また、ワキガに関して起こった体験としては以下の体験談も見ていただきたいです。
ワキガを甘く見ているととても怖いと言いたい、ワキガのケアを真剣にやろうと思ったきっかけです。

夏を目前にそろそろワキガについて本気で考えよう

夏を目前にそろそろワキガについて本気で考えよう

この一件でその後ワキガに対しては僕は細心の注意を払うようになりました。
市販の製品を駆使することによって、いまの彼女と付き合って1年くらいして自分からカミングアウトするまでは相手に気づかれないでいることができていました。(臭わないかかなりしつこく聞いているので決して気遣いではないと思っています)
デオドラント製品で良さそうなものがあれば試し続けましたし、そのおかげだと思っております。現在も探求し続けています。

このような経緯からワキガ対策に関してはかなりうるさい方だと自負しています。

真剣にワキガのケアをしたい人はデトランスαをおすすめしたい

ワキガ多汗症の場合、クリームやスプレーが汗で流れて効果が弱まります。
たとえ殺菌力が強いデオドラントでも流れてしまっては意味がありません。
多汗症の人は制汗力の強いデオドラントが重要です。

ワキガで多汗症の僕が使っているデトランスαに関しては以下のページをご参照ください。
デトランスα(アルファ)はワキガを本気で悩んでいる人は試して!

デトランスα(アルファ)はワキガを本気で悩んでいる人は試して!