睡眠学

よく眠り、よく目覚め、よく生きる

夏を目前にそろそろワキガについて本気で考えよう

calendar

reload

夏を目前にそろそろワキガについて本気で考えよう

ワキガだけど、あまり真剣にケアをしていない人って意外と居ます。
出掛けた時にフワッと香る見知らぬ人のあの匂い。
なぜケアしないのか…正直、怒りがこみあげてきます。
そんな人にワキガを甘くみていると痛い目に遭うということをお伝えしたい。

でも、そんなこと直接言えないから
今日はワキガをケアをせずに起こってしまった悲劇を話したいと思います。


体験談:ワキガの人は生まれながらに十字架を背負っている

世の中の人間には2種類の人間が居ます。

bo_jesus
普通の人と、
ワキガの人。

残念なことに人類は平等ではありません。

僕はワキガです。
多汗症でもあります。

 

ワキガの追憶

その話はいまからちょうど10年前、大手スーパーの警備アルバイトをしていたときのこと。

ちょうど6月ごろ。
半袖。
雨上がりのとても蒸し暑い夜でした…

 

その日は夕方からの勤務で就業すると間もなく一本の電話が警備事務所にかかってきました。
電話の発信元はテナントの宝石店。

phone-656263_960_720

電話を受け取るやいなや、怒鳴り散らす女性の声。

「ちょっと!あんたのところの〇〇って警備員、
ワキガが臭すぎてお客さんが怒って帰っちゃったじゃないの!!なんとかしなさいよ!」 

普段は会えばにこやかに挨拶してくれる中年女性からです。
当時新入りの僕は仕事中に、それも女性の口から名指しで「ワキガ」という単語が出たことに面食らってしまいました。 

悲劇1:ワキガでお客様を怒らせチャンスロス

 詳しく話を聞くと宝飾品を買い物に来たお客様からの苦情があり、
貴金属の商談中に近くを通った警備員の体臭がキツすぎて「買い物ができない!」と言い放って帰ってしまったそうです。

diamond-gem-cubic-zirconia-jewel-shiny-luxury

その怒りが宝石店の従業員に直接ぶつけられ、さらに増大して僕のとった電話に届いた訳です。
たったいま起こった出来事ということと、けたたましく怒っている様子からお客さんからのクレームの温度が感じられます。

ましてや、数万円から数十万円の商品を扱っている売り場です。
このような原因でのチャンスロスは従業員さんとしても我慢ならないものがあったと思います。

悲劇2:ワキガを自分では気づいていない

ワキガが臭いの原因は僕の先輩にあたるベテラン警備員。
真面目一徹といった感じでシャレを言おうものなら本気にするタイプの人ですが、
いつも仕事を真面目にこなし、周囲からの信頼も厚い人です。

police-869216_960_720

外見からはお風呂に入っていないといった不潔そうには見えません。
体格は痩せ型、性格は神経質というくらいの人で汗をかけばハンカチで額を拭きます。
本人はごく清潔にしている様子ですし、僕からみてもそのように見えます。

たしかにこの先輩は冬にはあまり感じられませんでしたが、夏のワキガはとにかくすごかったのです。
警備員の制服は夏は半袖ですが、夏服になってからは2メートルから3メートルくらい離れた場所からでも感じられるくらいワキガ特有の匂いが非常に強く、さらにシャツの下にTシャツといった下着や肌着を身につけず、素肌。

(※どれくらい強いかというと、ワキガの僕が1日風呂に入らず、自分の脇に鼻をくっつけて嗅ぐくらいの強さ)

近くを通り過ぎただけでかなり強い匂いを感じます。
どうもこの強さは自分では気づいていない様子でした。

ワキガって、ワキガの人からしても臭い

bulb-1238337_960_720この先輩のワキガはワキガを自認する僕でも耐え難いものがあり、先輩が近くに来るたびに口で息をするようにしていました。
自分がニンニクを食べた後に、自分よりたくさんニンニクを食べた人の匂いを嗅ぐと臭いのと近いもの感じます。

1シーズン耐える気構えでアルバイトをしていました。(とはいえまだ初夏)

悲劇3:ワキガはデリケートな問題のため注意しにくい

S001_megane0120140830145829_TP_V

一緒に働いている他の先輩方も問題のワキガについてはかなり気になっていたようでしたが、勤務歴も長いようでいままで直接言えなかったようです。
さすがに入りたてのアルバイトの自分からは直接へ伝えることができません。
上司に相談したところすぐさま先輩を呼び出し面談をしていました。

どんな話をしたのかまでは解りませんが、
間もなく売り場から勤務中にスプレータイプの制汗剤と消臭とアピールされた肌着、ハンカチサイズの小さいタオルを買って来ました。
(警備員は不正防止のため従業員が買い物したものをチェックするため。警備員も例外ではありません)

先輩がその匂いを発しながらいつも警備して周っているレジで会計をしたと思うと
同じ悩みを持つ者として、なんともいたたまれない気持ちになりました。

つらすぎる・・・。

そして平和が訪れるが・・・

これ以降はこの先輩が臭いということはなくなりました。
一緒に働く者として喜ばしいことです。
(そもそも匂いがしないのが当たり前であるべきですが)

気づいていない本人からしたらかなりショッキングな出来事のはずです。
また、いままで周囲も耐えてきたのだと思うと、場合によっては悪口とかも言われていたかも知れません。

僕もワキガだからこそ、もし先輩の立場だったらと思うと気が気じゃありませんでした。

次はお前の番だ

bo_jesus_2 今回の一件から「ワキガは人に迷惑をかける」「ワキガは罪である」と僕の心に大きな楔が打たれました。

それと同時にこの先輩によってワキガは他人ごとではなくなりました。
ワキガの僕は家を出る前にスプレー、就業前に汗を拭いてからスプレーと常々ケアには気を遣っていたつもりでしたが、うっかり忘れてしまうこともありました。

ワキガである以上はちょっとでもケアを怠れば「次はお前だぞ」と言われているような気分になったことは言うまでもありません。

自分もワキガという十字架を背負って生きていることを強烈に気づかされたエピソードでもあります。

真剣にワキガのケアをしたい人はデトランスαをおすすめしたい

ワキガ多汗症の場合、クリームやスプレーが汗で流れて効果が弱まります。
たとえ殺菌力が強いデオドラントでも流れてしまっては意味がありません。
多汗症の人は制汗力の強いデオドラントが重要です。

ワキガで多汗症の僕が使っているデトランスαに関しては以下のページをご参照ください。
デトランスα(アルファ)はワキガを本気で悩んでいる人は試して!

デトランスα(アルファ)はワキガを本気で悩んでいる人は試して!