睡眠学

よく眠り、よく目覚め、よく生きる

iPhone5のパンパンに膨れ上がったバッテリーをDIY交換

time 2015/02/09

iPhone5のパンパンに膨れ上がったバッテリーをDIY交換

僕のiPhone5は途中でカメラを交換したりしながらも、2年が経つ頃、撮影した写真にまたホコリが入っていることに気づきました。 前回、ホコリが混入しにくいよう対策をしていましたが、原因は他にありました。 ディスプレイが浮き上がり、どうやらこの隙間からホコリが入っているようです。 今回は保証期間外のiPhone5の劣化して膨らんだバッテリーを交換したお話です。

現状(ディスプレイが浮いている)

iphone5_battery

画面が浮いてきたiPhone5

iphone5_battery

側面から見た様子

iphone5_battery

上から見みてもこのとおり

iphone5_battery

浮いたディスプレイの隙間からバックライトが光っています

iPhone5バッテリー交換部品・工具

iphone5_battery

バッテリー交換キット

今回はバッテリーと工具がセットになったものを購入しました。 バッテリー単体も販売されています。 これだけでも分解・組立は可能です。 僕は何度も分解しており、ネジをいためたくないので別買いのドライバーを使用したり、やはり使いやすいスパッジャーとピンセットは使用しました。このセットに付属のリング付き吸盤にはお世話になりました。

  • 星形のドライバー いわゆるペンタローブドライバー。以前購入のものを使用しました。
  • 精密ドライバー 以前購入のものを使用しています。ネジをいためず、使いやすいです。
  • 先端が樹脂になったピンセット 小さなビスも持ち上げるときに持ちやすいです。しかし、先端は非常に細く、不意に折れてしまいます。 換えの先端も一緒に買っておくことをおすすめします。
  • スパッジャー 前回も大活躍したアイテム。 ほどよい硬さで、細い先端と平らな先端で作業ができます。分解・組立の両方で役立ちます。 以前購入時よりも安くなっています。

 

iphone5_battery

新品のバッテリー

アマゾンの説明欄に新品とありましたが、本体から取り外したような表面のヨレが見受けられます。   一度カメラにホコリが付着するとパーツクリーナーなどを使用しても除去できないため、ついでにカメラも交換しました。

iphone5_backcamera

同時にカメラも交換

iPhone5の分解

iphone5_battery

何度も分解しているので慣れました

分解内容はカメラの取り外しまでですので、途中でバッテリーも取り外すことができます。 分解方法に関しては「保証期間外のiPhone5カメラからホコリを取って再発防止する方法!」を参照してみてください。  

原因究明

ディスプレイが浮き上がった原因と思われるバッテリーを見てみます。

iphone5_battery

膨らんだバッテリーのiPhoner5を分解した状態。

iPhone5のバッテリーを見る限り、一見問題無さそうです。  

iphone5_battery

左:古いもの、右:新しいもの

見比べると左の古いものが若干膨らんでいます。  

iphone5_battery

空気のようなもので膨らんでいます

iPhone5の筐体が膨らんだバッテリーを閉じ込めていて、ディスプレイを押し上げていたようです。 iPhoneに一般的に使用されているリチウムポリマーバッテリー(通称Li-poバッテリー)はもともと不安定なため、劣化すると膨らみ場合によっては高温に発熱、発火するといった性質があります。 いままで普通に使用していましたが、破裂しなくてよかったと思います。  

組立後動作確認

iphone5_battery

バッテリー交換後、無事起動!

新しいバッテリーに交換して動作確認。無事に起動しました。 カメラも問題なし! 意外とあっさり終了していますが、僕は何度も分解組み立てを行っております。 ネジなどは非常に細かく、全て取り付け位置が決まっています。 分解方法は様々なサイトで紹介されていますので、入念に下調べをしてから行って下さい。 今回はこれだけでは終わりません。  

iPhone5修理後の改善点

落とさないように

普段からケース無しで使用しており、頻繁に落としたりしていました。遠因として負担になっていたんじゃないかと思いました。

再度ホコリが入らないように

今回、バックカメラ側からではなく本体の側面からホコリが混入しました。 バッテリーを交換した現在ではディスプレイはピッタリくっついていますのでそのような心配はありませんが、念のため。  

iphone5_battery

ケースを新調しました

ディスプレイとボディの隙間からホコリが侵入しないように外郭を覆うケースを選択しました。 ケースは以前iPhone3、3GSを使用していたときにお世話になったincaseのものにしました。 シリコンケースよりもしっかりしたものが良いと思い、樹脂製ケースで表面がラバーコーティングのようなすべり止め加工が施されたものにしました。 以前使っていたものにくらべ薄型ですが、すべり止めになっているので不意に落とさなくなりました。  

ライトニングUSBケーブルは正しい製品を使う

いままで、Appleの純正ケーブルが断線してしまい、アマゾンで売っているノーブランドの安価な充電ケーブルを使用していました。 充電ケーブルのレビューを見るとトラブルも少なくないようで、購入当時の僕にとっては万一、不良品であっても家と職場に置いておける安さが魅力に見えていました。 しかし、このパチもんのケーブルは差し込むとディスプレイに純正ではないというアラートが表示され、自己責任ということを承諾した上で使用することになります。 今回、バッテリーのトラブルを経験し、最悪の場合はiPhoneの破損、破裂、火災などの不安を感じるようになりました。 スマートフォンの発熱、発火などの事例 iPhone女史:iPhoneが原因の発火や火事に気を付けて!!

NAVERまとめ:【危険】断線したiPhoneケーブル(lightningケーブル)からの発熱発火が相次ぎ火災の原因に

その他、iPhoneに限りませんが、国民生活センターに寄せられた事例などもあります。

(1)充電中の充電端子のトラブル 【事例1】 充電端子とスマートフォンが溶け、布団も焦げた スマートフォンを付属品のUSBケーブルでパソコンとつないで充電をしていたところ、 夜中に焦 げ臭いにおいに気がついて起きた。 すると、USBケーブルとスマートフォンのつなぎ目とスマート フォンが溶けていて、さらに布団も焦げてしまっていた。 (受付年月2012年8月、相談者:埼玉県・50歳代・男性) 独立行政法人国民生活センター :スマートフォンの充電端子の焼損や本体の発熱に注意

たかだか数百円のケーブルのせいで火事を起こしたり、iPhone本体が壊れたりするのはあまりにもお粗末です。 今回はアップルの認証を受けているANKERの充電ケーブルを購入しました。

ANKER 充電ケーブル

ANKER 充電ケーブル

Made For iPhone(いわゆるMFiライセンス)の製品です。 このケーブルの良い点は純正と異なりコネクター部分がしっかりしているだけでなく、ケーブルの被覆も厚めでコシがあります。 また、iPhoneに刺した感触もカチッとした感じがあり、信頼性を感じます。 何より、認証の無い社外品を使う不安感に比べると変な所でケチらないのが一番だと痛感しました。 使いやすさだけでなく安心感も買った気分です。

iPhone修理専門ショップ の利用も検討したい

今回、バッテリーを交換した後に気づいたのがバッテリーの持ちが長くなったことです。
この作業は昨年10月頃に行ったもので、記事を書いているのが今年2月。
現在も問題なく使用できています。

バッテリーが膨らんだ徴候があるとき、保証期間があるならばメーカーや販売店へ相談を。

ここまで読んで分解が難しく感じる人は修理専門のショップもありますので相談してみてください。

ダイワンテレコム では郵送修理は最短3日で納品と早く、実店舗(東京/神奈川/千葉/大阪など)ならば即日修理が可能です。

ダイワンテレコム東京都店舗一覧

新宿本
渋谷
池袋西口
高田馬場
銀座
麻布十番
六本木
上野
錦糸町
秋葉原
田町
五反田
町田
多摩


2016年5月28日現在のものです。
店舗一覧は公式サイトをご参照ください
ダイワンテレコム

サイトを見ると概ねの費用と時間が解ります。 修理メニューは多岐に渡ります。
ガラス交換/液晶交換/バッテリー交換/ホームボタン故障/データ復旧/水没修理
早いものでは10分程度で終わる修理もありました。

ちなみに実際に見積もり依頼をしたところ、バッテリー交換のみの場合…修理費用は税別4,400円(作業費含む)、修理時間の目安は40分〜とのことでした。
自分でやっても同じくらいかそれ以上時間がかかりますし、その場でバッテリー交換して帰れるのは有難いですよね。
あくまでバッテリー交換のみですので、他の部品が傷んでいる場合はこの限りではありません。
見積もりは朝送信して昼に届きましたので、1人ずつ依頼を見て返信をしているようです。
自分で修理する場合は部品を注文して到着するまで着手できなかったりしますが、iPhone修理専門ショップを利用するのも部品や工具の代金も考えると良い方法だと思います。

down

コメントする




書いている人

すいみんまなぶ

すいみんまなぶ

眠りについて必ずお役に立てるよう更新しています。 語りだすとついつい長くなっちゃいます。