睡眠学

よく眠り、よく目覚め、よく生きる

突然の退去勧告!アパート老朽化で家主都合による「立退き料」の相場と請求方法

calendar

reload

突然の退去勧告!アパート老朽化で家主都合による「立退き料」の相場と請求方法

立ち退きのいきさつから、引越し完了までの流れを簡単に書きました。
実際にかかった費用も掲載していますので金額だけ知りたい人は目次からでも確認ができます。

スポンサーリンク

「相場」なんてない

「家賃の◯ヶ月分という立退き料」という相場はありません。

立退きによる引っ越し

こんな小さな家です

あくまで僕のケースの話です。 今回は木造アパートの老朽化による家主都合の立退きのケースです。
僕としてはそろそろ引っ越そうかどうかと考えていた矢先でしたのでとても好都合な立退きとなりました。 実際の経験から紹介したいと思います。  

立ち退き理由「老朽化から住民の安全を守る」という建前

立退きによる引っ越し

木造で壁はトタン、屋根は瓦

2011年3月11日に起きた東日本大震災では、僕の住む街では震度4を記録しています。 幸い、震災時には家には誰も居なかったのでどれほど揺れたかは解りませんが、築40年以上の木造アパートということもあり余震でも家が崩れるのではないかと思うほど揺れました。 おそらく普通のお宅以上に揺れたのではないかと思います。 以前から柱も亀裂がはいっていたこともあり、不安がありました。 震災以降しばらく余震が続きましたが、揺れ始めたら倒壊に備えて外に出たり、出られるようにしていました。 僕達住むアパートはいくつか同じ形態の住居が並んでいましたが、他の家庭の方はあまり危機感を持っている様子はなく、外に出るほどの家庭は僕達だけだったようにも思います。  

不動産会社が入っての住民説明会

立退きによる引っ越し

突然の立退き勧告

震災からまだ間もない2012年、ポストに立ち退きの勧告と説明会の案内が入っていました。
同じようなアパートが10戸ほどある集落ですので、空き家に集まり全住民に向けた説明会が不動産会社さんにより開かれました。
先の地震による倒壊の恐れもあり住民の安全を考えてという話も理解できなくはないのですが、安全性の他にも不動産会社さんが大家さんの税金の軽減などと口を滑らせることもあり、住民からは非難が集中し罵声も飛びました。
安全性もあると思いますが、税金の面や古いままの家では家賃収入が見込まれないそうでよくよく話を聞くと新しく2階建てでアパート群を建て直し、高い賃料になるため立ち退いて欲しいということでした。
結局説明会では話はまとまらず、その後も何度か説明会を行い、立退き料の相談は個別の家庭ごとに行われました。
年配の住民もいたため自力で物件探しができない人もおり、不動産会社による近隣で同等の物件の案内なども投函されましたが目を通しても良い条件はありませんでした。 退居に関する相談は不動産会社の担当者さんによって行われます。
大家さんは気が弱く口下手でさらに感情的になりやすい方でしたので、不動産会社さんが個別に交渉して周ってくれたことによりだいぶスムースに引っ越すことができたと思います。
最初の説明会以降は大家さんは体調不良とのことで参加することは無く、残念ながらこれを最後に鍵を返しに挨拶に行った時にも会えませんでした。  

立退き料はどうやって決まるか?

立退きによる引っ越し

小さなキッチン

説明会のあと、早速、ネットで立退き料相場の下調べをします。

BIGLOBEなんでも相談室 アパートの建て替えで立退き料は? 一般的には、現在と同等のところに引っ越してトントンとなるくらいの金額みたいです。で、引越しにともなう費用を合算したら家賃6ヶ月分程度になるってことが多いってことみたいです。 ただ、立ち退き料って、法律等で定義されたものではないので、相場はないと思ったほうがいいようです。

上記のケースではその後、6ヶ月分の家賃が支払われたという質問者による返答がありました。  

一般的な立退きに関する事例は以下のとおり(ネット調べ)

・大家さんは基本的に6ヶ月前に退去勧告を義務 ・敷金の返還 ・礼金は返還されない ・引越しに関わる住居費用、荷物の運搬費用の全額 ・立退き日までの3ヶ月間の家賃請求をしないという場合がある(僕の場合はすぐに引っ越したためこれはありませんでした) ・正当な理由がない限り迷惑料は請求できない あくまで調べて出てきた事柄で内容はケースにより異なってきます

今回の不動産会社さんが言うには「引っ越しにかかる費用の見積もりもらえれば、お金はすぐに渡します」とのことで、見積書さえあれば持ち出し金は一切なく、すぐに引っ越せるようにサポートしてくれました。

立退きに際して実際に支払われた金額は49万円

引越し完了

無事に引っ越すことができました

総額では493,418円です この金額には敷金が含まれていますので敷金を除く金額が立退き料となります。
敷金を差し引くと「立退き料」といえるのは343,418円でした。
引用したQ&Aサイトでは家賃の6ヶ月分が支払われたとありました。
僕の場合は5万円の家賃の6ヶ月分は30万円となります。 今回の立退き料は約7ヶ月分相当となります。
しかし、このQ&Aサイトでの「6ヶ月分」というのは、他でもまことしやかに語られていますが、 家賃の◯ヶ月分というのは引っ越しにかかる全費用と現在住んでいる住居の家賃には関係はありません。
このため、何ヶ月分というのは目安にはなりませんので注意が必要です。
では、実際に僕の場合の内訳を見てみましょう。  

1.新居の見積書…(269,918円)

新しい住居の契約に関わるお金です。
・敷金(2ヶ月分)
・礼金(無し)
・日割り家賃(契約によって異なる)
・1ヶ月分の前家賃(大家さんとの契約によって異なる)
・借家人保険(いわゆる火災保険、住居の形態や保険内容によって異なる)
・仲介手数料(家賃の1ヶ月分に消費税)    

2.引っ越し業者さんによる見積書…(73,500円)

家具や荷物の運搬費用です。荷物の量で上下しますので各家庭で異なります。
電話で見積もり依頼をするのは面倒ですが、インターネット見積もりであれば簡単に依頼ができます。 引越し達人セレクト 実際にかかった引っ越し費用は73,500円となりました。
当時から同棲はしていましたのでこれくらいの金額となります。
※いくらであっても見積もり金額分が支払われるとのことでしたので、一切値切りはしませんでした。

普通に引っ越しをするのであればかなり値切りが可能なはずです。
高いか安いかは依頼する会社やプラン、荷物の量、距離にもよりますので一概にはいえません。

今回の立ち退きのケースでは相見積もりなどで値切る必要はありませんので自分に合ったサービスの1社を選ぶべきだと思います。

引越達人セレクト

引越達人セレクト


引越達人セレクト

3.その他引越し前の環境の再現…(0円)

もともと使用していたインターネットの工事をやり直すこととなったのですが、この費用を請求し忘れてしたため、自腹となってしまいました。
エアコンの移設など、入居後に取り付けや工事するのは引っ越しをした後に料金が発生します。
工事費用がいくらになるかは分かりませんので引っ越し先が決まった時点であらかじめ見積もりの問い合わせをしておく必要があります。
今回の手応えとしては事前に連絡をしていたら支払われていたと思いますが、引っ越し完了後の請求は手遅れとなりこの部分ではマイナスとなりました。 
これは工事が必要かどうか確認を怠っていた僕のせいに他なりません。
実際に支払われるかどうかは皆さんのケースによって異なると思います。
引っ越しの費用を請求する前にこのような細かな点もあらかじめ相談しておく必要があります。

インターネット回線の見直しの機会に

インターネット回線の変更は滅多に行うものではありませんよね。
当時は特に何も考えずに転居手続きと工事をしてまでケーブルテレビの光回線でインターネットを継続使用していましたが、
知人の付き合いで加入していたこともあり、その後このまま使い続けてよいのかと考えはじめました。
結果的にキャッシュバックキャンペーンを行っていたSo-Net NURO 光 に加入しました。
NURO光は特典が豊富かつ高速なインターネットが利用できること、月々の料金が安くなったことから僕の場合は乗り換えてメリットが多かったです。
僕の場合はもっと早く見直していれば工事費を払ってまで継続使用しなくてもよかったのでした。
現在の契約内容と照らし合わせてお得な場合がありますので一度チェックすることをおすすめします。

NURO光(ニューロ光)So-net(ソネット)

NURO光(ニューロ光)So-net(ソネット)

4.入居時に支払い戻ってくるお金…(敷金:150,000円)

立ち退く住居に入居したときの敷金(契約時に支払たお金) 僕の場合は猫が飼える物件のため敷金が多めで5万円の住居で3ヶ月分で、入居時の広告ではペット無しの場合は2ヶ月分だったと思いました。 (これは契約内容によって異なります)
もし、自分から引っ越していた場合を考えあると、ふすまや柱などが傷ついていたためほとんど返ってこないだろうと思っています。
まるごと返金されてラッキーと思ってしまいそうですが、これは本来返還されるべき金額です。
なので立退き料とは別に考える必要があります。

迷惑料や慰謝料とは何なのか

立退き料に、迷惑料や慰謝料が含まれるべきということがQ&Aサイトで語られていることがあります。
僕が実際に不動産会社の担当者さんへ「今回のようなケースでは迷惑料といったものはあるものなのですか?」と野暮な質問をしたところ、「今回の場合はありません」と回答をいただいています。
どんな場合に迷惑料が含まれるようになるのかは解りませんが、かなり急に引っ越しを余儀なくされるといったケースなどではないかと想像します。

立ち退きはとにかく見積書が大事

引っ越しに関わる費用の請求は全てにおいて見積書が必要です。
迷惑料や慰謝料というものは具体的にどういった理由でいくらなのか分かりませんし明示出来ません。
(※商店の売り上げが変わるなど、明らかに損害を被る=損害を明示出来るといった場合は請求できると思いますが、このような場合は請求してもすんなり払ってもらえるとは考えにくいため裁判になるのではないでしょうか)
あたりまえですが、根拠のない請求にはお金が出ないということです。
また、立退き料の他に大家さんから気持ちが添えられるかもしれませんが、これは義務ではないので大家さん次第ですし決して求めるものではありません
引っ越しにより新しく住み替える手間いままでの利便性や住居の質が損なわれることは多少はあるのですが、これは住人が受け入れるものとなります。

この引っ越しの手間を負うことは仕方ありませんが、利便性や新住居の質は選ぶことは可能です。
住み慣れた家を離れるのはつらいですが、前向きに考えるとすればいまよりも良い条件の物件を探せるチャンスと思ってみてはいかがでしょうか。 

余談:モノを減らしてお金を増やす機会に

僕自身はあまりモノを買ったり増やしたりするタイプではないのですが、当時、何年か2人で暮らしていたためそれでも不用品が結構ありました。
転居先に持っていかずにリサイクルショップに持っていくか捨てるか悩んだりしましたが、面倒だったので使っていない電化製品や衣類、バッグなど不用品のそれらは捨ててしまいました。

後から知ったのですが、最近になって家に眠ったブランド品、貴金属、骨董などを査定してもらうというテレビの特集を見た時に意外と高価に買取っていてびっくりしました。
当時はこういったサービスがまだ少なくお金にならないだろうと利用することすら考えていませんでした。
お金になる可能性があったので捨ててしまうより買取査定を依頼しておけばよかったと後悔しています。

スピード買取.jpという引っ越しを専門に取り扱い品目が幅広く買取を行う全国対応のサービスもあります。
査定が無料なのはもちろんなのですが、このサービスのすごいところは買取が成立したらその場で現金で支払われるため、持ち込みの必要が無く、家に居たまま完結するというものです。
自治体によっては持ち込んでまで捨てても処分費用がかかる不用品もありますが、出張買取の場合であれば家にいたままお金になる場合がありますので査定をしてもらう価値はあります。

引越しの高価買取専門【スピード買取.jp】

引越しの高価買取専門【スピード買取.jp】

まとめ:立退き料の相場とは一切の負担がなく引っ越せる金額。だから人それぞれ

Q&Aサイトなどではいくら貰えるか、大家さんからの立退き料が少ない、なるべく多く貰いたいといった質問が多いものです。
立退き料の一例として◯ヶ月分と見かけます。
大家さんから◯ヶ月分支払いますと明示され、同意すればそのとおりの金額になるでしょう。
しかし、次に引っ越す新住居のグレード・敷金礼金の内容、家具や荷物の量によって必要な費用は異なってきます。
そのため、結局、各家庭ごとに異なります。
目安として、一切の金銭的負担が無く引っ越せる金額ではないでしょうか。
正当な理由がない限り迷惑料を請求したり、立ち退き料で儲けようと過剰請求してはいけないというのは言うまでもありません。
正直不安も多く、なかなか出来ない経験でしたのでシェアさせていただきました。
突然の立退きで困っている皆様のお役に立てたら幸いです。

引越達人セレクト

この記事をシェアする

コメント

  • はじめまして。
    正に今、この老朽化立ち抜きのため、引っ越し準備中です。
    引っ越しが完了するまですごく不安で、こちらのページに辿りつきました。
    実費を出すことがあまりない引っ越しになればと思ってます

    by ワタナベ 2017年3月3日 12:25 PM

    • 読んでいただきありがとうございます。
      僕の場合は、事前に見積書を用意し、立ち退きを仲介する不動産業者へ電話連絡、後日書かれている金額を手渡しで渡されましたので実費を出すことはありませんでした。
      住み慣れた場所から離れるのはつらいですが、お引っ越しが上手くいくことをお祈りしております。

      by まなぶ 2017年3月3日 10:54 PM

  • コメント失礼致します。
    3年前に老朽化に従い(名目)立ち退きの話がきて、かなり困ったことを思い出しました。
    (ワンルームアパート合計29戸29人住んでいました)

    こんなケースもあります。
    あくまでも僕の場合ですが、当時ワンルーム5万円のアパートに住んでいまして、僕は立ち退き料は100万円でした。
    この中に引っ越し代・新居の資金、敷金礼金など含まれ、僕の場合はその枠(転居費用・引っ越し屋費用)が35万で収まったので、残り65万がいわゆる迷惑料に当たるんだろうとおもいます。(浮いたお金)
    自分では引っ越し屋も、移転先も見積もりも、何にも探さないで、片付け荷造りも全てやらせました。

    ケチってる大家ほど、最後に残った住人は得して、たくさん貰えます。
    お金の話や交渉はこちらからはしません。

    お気づきかと思いますが、大家には100万払っても痛くないカラクリがあるんです。こんなんでも大家はホクホクしてると思いました。
    100万円でも安いと感じました!(^_^;)

    by 立ち退き困難者 2017年4月11日 9:03 AM

    • 立ち退き困難者様
      コメントいただきありがとうございます。
      大家さんによって対応にかなりばらつきがあるのですね。想像以上でした。
      立ち退き困難者様のケースをお伺いできてとても参考になります。
      立ち退きに遭われている方には読んでいただきたいコメントだと思いました。
      ありがとうございます。

      by まなぶ 2017年4月26日 6:34 AM

down コメントを残す